お砂糖ひとかけ

拗らせジャニヲタ徒然帳。

5年目突入

今日は何の日?ふっふ〜ん♪(世代がバレる)

 

というわけで、本日4月23日はジャニーズWESTデビュー日です!!おめでとううえすとちゃん!!

毎年この日は超重量級なツイートを垂れ流すんですが、せっかくブログを始めたので今回はこっちにしたためようと思います。

 

 

 

 

私は現在就活中です。突然なんだよって思うかもしれませんが、私にとってこのバックグラウンドはWESTちゃんに感謝を伝えるために無くてはならないものです。

というのも、現在の私は日々「プリンシパルの君へ」に励まされています。面接会場へ向かう途中に聴いて自分を奮い立たせています。

私がこれほどまでにこの曲に入れ込むのは、曲調が好き、映画主題歌という理由ももちろんあります。ですが、それ以上に私の「変わりたい」という思いに歌詞が共鳴したということが大きな理由なんです。

"最高の物語 幸せになれ 知らない扉も怖くない"

"世界を楽しめ 君は主役"

そんな言葉たちに、私は日々勇気を貰っています。誰かの影に隠れて「脇役」を選び続けてきた今までの人生。この曲に出会ってこのままではいけないと、「主役」になりたいと思うようになりました。

それは彼らが投げかける言葉だからこそ響いている、私はそう感じています。

24魂で味わったあの多幸感が忘れられません。あれ以降、彼らに心を掴まれて仕方がありません。

だからこそ、「プリンシパルの君へ」は彼らが持つ多幸感の証明であり、本当の意味で彼らにしか歌えない曲だと思うんです。

 

5年目も10年目も、15年目も。彼らがおじいちゃんになってもこの多幸感を失わずにいてほしい。私の願いはそれだけです。

 

ジャニーズWESTさん、いつもいつも幸せをありがとう。これからもぜひついていかせてください。最高の景色を一緒に見させてください。

 

5年目もどうぞよろしく!以上です!