お砂糖ひとかけ

拗らせジャニヲタ徒然帳。

ジャズサーWEST!

久々の妄想ブログ〜!パチパチ〜!

今回は「もしもWESTさんがジャズサークルに所属する大学生だったら…」をお送りしたいと思います。

が、ここで1点注意。

このエントリは私の所属するジャズサークルに則って書かせていただきます。もしかしたら違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、そこはまあご愛嬌ということで、温かい目で見ていただけたらと思います。

それでは早速WUJO(WEST University Jazz Orchestra)のメンバーを紹介するとしましょう!Check it out!!(謎のテンション)

 

 

 リズム隊

岡大毅(pf. D年/2年)

ピアノ担当の重岡先輩。重岡くんはジャズ適性ありまくりだと思うので、まあ〜妄想しやすいですね。

重岡先輩は空きコマがあるたびに会室に行くタイプ。楽器に触らずただ遊びたいがために来る人も多いなか、彼はとにかくピアノに触りたくて来ている。でも、人と話すのも好き。喋りながら弾くという器用な技をみせることもある。

アップテンポな曲が得意で、気分が乗ると装飾音が多くなる。グリッサンドに定評があり、「グリッサンドの重岡」の異名を持つ。

★好きな曲→Fly to me the Foobird(出だしのピアノが楽しいから。自分でテンポがいじれるから。)

 

 管楽器

神山智洋(Tp. D年/2年)

皆さんおなじみ、トランペットの神山先輩。

神山先輩も頻繁に会室に来るタイプ。神山先輩、重岡先輩がいるときには高確率で2人のセッションが見れるとの噂(尊い)。しかし、なかなかにハイレベルなセッションなので終わりが見えないことがほとんど。テンポ上げまくって負けた方がジュースを奢るゲームをよくやっている。

神山先輩はリズム感抜群。スローテンポ、アップテンポの両方を器用にこなすオールラウンダー。テンポに関係なく難しいリズムや音に燃える。

★好きな曲→いつか王子様が(歌うように吹ける曲だから。吹いていて気持ちがいいから。)

 

 

濵田崇裕(B.sax F年/4年)

バリサクの濵ちゃん。卒業年次生ということもあり、会室にはたまーに出没するレベル。

一応はサックス担当だが、歌が上手いうえにギターやベースが弾けるため、歌担当やリズム担当になることも多くある。

サックスに関しては音がエロいと評判で、ムーディーな曲はサークル1色気たっぷりに演奏出来る(本人無自覚)。

低音パートを好み、バリトンサックスやベースを担当するときの曲覚えが異常に早い。

★好きな曲→All of me(ボーカルとして歌うのが好き。音の飛び方が気持ちいい。)、Time Stream(ベースとして演奏するのが好き。休みなく動いてる感じがいい。)

 

 

ほんとは全員分書くつもりだったんですが、この3人だけ書いて半年くらい放置してしまったので、ここで強制終了とさせていただきます(笑)

いやー本当はお蔵入りにしようと思っていたんですけどね、はまかみしげというジャズセッションが可能なメンツで組まれたらUPするしかないじゃないですか!!というわけで、急いでなんとかあげられそうな形に取り繕いました(笑)

このメンツだけすんなりと妄想が広がったのもきっと何かの縁。今回のユニットが楽器演奏じゃなかったとしても、いつかこの3人のセッションが見れることを期待したいです。

 

以上、ジャズ初心者JDによるジャズサーWESTブログでした!ありがとうございました!